三越伊勢丹HD、3年ぶりに純損益が黒字に 百貨店事業は赤字

有料会員記事

田幸香純
[PR]

 百貨店大手の三越伊勢丹ホールディングスが13日発表した2022年3月期決算は、純損益が123億円の黒字だった。前年は410億円の赤字で、黒字は3年ぶり。コスト削減策などによる利益の押し上げ効果があった。

 売上高は4183億円。今回…

この記事は有料会員記事です。残り233文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら