レオパレス、決算発表を1週間延期 「調査確認のため」

高橋豪
[PR]

 経営再建中のアパート建設大手「レオパレス21」は13日、予定していた2022年3月期の決算発表を20日に延期すると発表した。決算の内容を調査確認するためだとしている。

 レオパレスは施工不備の改修費用がふくらんだことなどで、21年3月期決算で84億円の債務超過に陥っていた。

 22年3月期決算は、純損益が前年の236億円の赤字から119億円の黒字に転換すると見込んでいた。物件の解体が進んだことなどで、想定よりも改修費用がかからなくなっているという。(高橋豪)