海底に沈むカズワンを直接捜索へ 特殊な「飽和潜水」19日にも開始

有料会員記事

[PR]

 北海道・知床半島沖で乗客・乗員計26人が乗った観光船「KAZUⅠ(カズワン)」が沈没した事故で、早ければ19日から、「飽和潜水」と呼ばれる特殊な潜水による捜索が始まる見通しとなった。潜水士が海底まで潜り、船内に行方不明者がいないかの確認や、船体の引き揚げに必要な調査を行う。

 飽和潜水に必要な機材を載せた民間の作業台船「海進」が17日にも網走港に入る予定。関係者によると、到着後に潜水士3~4人ほどが体を水圧にならすといった準備をして、19日にも潜水調査を始める。天候や潮流の状況によっては延びる可能性もあるという。

 事故をめぐっては、26人の…

この記事は有料会員記事です。残り167文字有料会員になると続きをお読みいただけます。