仙台駅前の繁華街で火災、けが人はなし 工事現場から出火か

【動画】=KKKさん、読者提供
[PR]

 15日午前11時35分ごろ、仙台市青葉区中央3丁目のビル解体工事現場で火災があった。市消防局によると、約30分後に鎮火し、けが人はいなかった。現場はJR仙台駅から西に約300メートルの繁華街で、近くを通りかかった多くの通行人は心配そうに見つめていた。

 仙台中央署によると、建物の切断作業中に火花が散り、断熱材のウレタンに燃え移った可能性があるとみて調べている。鎮火直後の現場周辺には消防車やパトカーが集まり、消防隊員や警察官が工事現場の作業員とみられる男性から事情を聴いていた。