瀬戸内寂聴さん「100歳」の誕生日 ふるさと徳島で納骨式

有料会員記事

岡田匠
[PR]

 昨年11月に99歳で亡くなった作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんの納骨式が15日、ふるさと徳島市の寺で営まれた。この日は、生きていれば100歳の誕生日。親族や、寂聴さんが徳島で開いていた文学塾「寂聴塾」の塾生ら約160人が参列した。

 寂聴さんは生前、住職を務めた岩手県二戸市の天台寺、自宅でもある京都・嵯峨野の寂庵(じゃくあん)、徳島の3カ所での納骨を望んでいた。

 徳島市国府町の四国八十八カ…

この記事は有料会員記事です。残り213文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら