1メートルのワニガメ、用水路で捕獲 人に危害加える「特定動物」

村上潤治
[PR]

 【神奈川】横浜市青葉区寺家町の「寺家(じけ)ふるさと村」にある池付近の農業用水路で14日午後2時過ぎ、男子中学生のグループから「ワニガメがいる」と110番通報があった。青葉署員3人が駆けつけた後、施設関係者らがカメの甲羅を鎌のような器具で引っかけて捕獲した。

 署によると、カメは体長約1メートル、重さ18・4キロ。専門家に写真を見せてワニガメと判断した。署は近く、保健所に引き取ってもらう予定。ワニガメは人に危害を加えるおそれがある「特定動物」。2020年以降、ペットとして新たに飼育することが禁じられている。

 ワニガメが見つかった用水路の近くでは4月末に特定外来生物カミツキガメも捕獲されている。(村上潤治)

  • commentatorHeader
    おおたとしまさ
    (教育ジャーナリスト)
    2022年5月16日20時43分 投稿

    【提案】カメを飼うことはある意味結婚する以上に重い決断です。 私の仕事部屋のベランダには、3匹のカメがいます。クサガメ1匹とミドリガメ2匹。3匹とも小学2年生のときからの付き合いです。つまり飼育歴40年です。 カメは万年といいますが、ちゃんと飼