• アピタル

手話で観光スポット紹介するマップ作成 聴覚障害者の「聖地」伊香保

有料会員記事

前田基行
[PR]

 群馬県渋川市聴覚障害者福祉協会(佐藤正太郎会長、会員約30人)が、市内にある伊香保温泉のおすすめスポットを手話動画で紹介する観光マップをつくった。伊香保温泉は「全日本ろうあ連盟」(本部・東京)の発祥の地として知られ、記念碑を一目見ようと全国から訪れる聴覚障害者の人も多いという。佐藤会長は「マップを活用して温泉街を楽しんで観光してほしい」と話している。

 戦後まもない1947年、伊香保温泉には全国からろう者が集まり、連盟の結成大会を開いた。会場となった「ホテル木暮」などに記念碑が立っている。

 また、2016年に製作された、全日本ろうあ連盟の創立70周年を記念したドキュメンタリー映画「段また段を成して」の撮影が行われ、「聖地」として訪れる人も増えているという。

 協会には「詳しい地図がほしい」などの問い合わせが入るようになり、マップ作りを思い立ったという。

 マップは両面カラーのA3判…

この記事は有料会員記事です。残り334文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら