全国大会出場5ペア決まる レディースソフトテニス千葉県大会

鳥尾祐太
[PR]

 第44回全日本レディースソフトテニス千葉県大会(県ソフトテニス連盟、日本レディースソフトテニス連盟、朝日新聞社主催)は15日、2日間の試合を終え閉幕した。8月に愛知県一宮市で開かれる全国大会に進む5ペアが決まった。

 コロナ禍の影響で、全国大会が開かれるのは3年ぶり。県大会の全9ブロックのうち、ゆり、きく、すみれ、ばらの優勝ペアとゆりの準優勝ペアが出場する。

 すみれ優勝の佐久間・角南ペアは「勝ちにきたのでホッとしている。全国大会優勝に向けて頑張りたい」と抱負を語った。(鳥尾祐太)

     ◇

 9ブロックの入賞ペアは次のみなさん(敬称略)

 【すみれ(学連登録者除く18歳以上)】①佐久間・角南(市川・小金原)

 【ばら(35歳以上)】①山口・林(湖北台・北柏LTC)

 【ゆり(45歳以上)】①西間木・加藤(花見川・小金原)②久野・正部家(流山ママ)③加藤・山崎(市原エイティ・浦安会)

 【きく(55歳以上)】①浅沼・菊間(栗ケ沢レディース)②早津・望月(習志野・佐倉)③荒井・佐藤(市原ファミリー・市原ドリーム)

 【ふじA(経験年数5年程度)】①八木橋・荻野(柏ママ)②相島・石井(野田ヤルキーズ・成田)③永田・林(柏・沼南風早)

 【ふじB(同2年程度)】①平井・田代(野田ヤルキーズ)②竹川・山田(天台)

 【あやめ(60歳以上)】①田浦・菅井(市原エイティ・明日香)②戸村・奈良(佐倉)③寺岡・大井(柏千代田・北柏LTC)③菊川・石井(市原エイティ)

 【はぎ(65歳以上)】①新保・深谷(流山ママ・佐倉)②大屋・横尾(さつき・茂原)③坂本・羽根井(花見川・こてはし台)③立崎・高師(佐倉・明日香)

 【さつき(70歳以上)】①飯田・武村(天台・ときわ平)②和田・安孫子(茂原・市原ファミリー)