寺が全焼、2人の遺体を発見 住職夫妻連絡取れず 大阪・大阪狭山市

[PR]

 15日午後10時半ごろ、大阪府大阪狭山市池之原4丁目の西福寺で「建物が燃えている」と近隣の男性から119番通報があった。府警と堺市消防局によると、火は約5時間半後に消し止められたが、木造平屋建ての寺院兼住宅約190平方メートルが全焼し、男女の遺体が見つかった。

 黒山署によると、死亡した女性は奥野明隆(みょうりゅう)さん(86)。寺には住職夫妻が住んでいたといい、亡くなった男性は80代の夫とみて調べている。

 現場は飛鳥時代に造られたとされるため池「狭山池」の西約500メートル。