東日本は初乗り、西日本は1円? 改札に入れるICカード額が違う訳

有料会員記事

加藤あず佐
[PR]

「まだまだ勝手に関西遺産

 急いでいるときに限って、ICカードの残額が……。こんな経験、ありませんか? そもそも、電車の改札って、最低いくらで入れちゃうんでしょうか? 実は、地域によって違いがあるんです。

 私は焦っていた。「この電車を逃すと取材に遅れる!」。大阪に転勤して数カ月、こういう時に限って、ICカードの残額が足りないんだよなぁ。イチかバチか、JRの自動改札機にタッチ。残額42円。あっ、閉め出され……ない!?

 やっとの思いで電車に乗って、ふと思った。東京にいた頃、残額不足で改札が閉まって、冷たい視線を浴びたっけ。

 調べると、改札に入る時の残額のルールに違いがあるらしい。JR西日本の改札について、ツイッターで数年前のツイートを見つけた。「『遅れるやろ、降りてから払い~』と通してくれる」「急いでいるときには、ありがたい」

 定期券機能のないチャージ式ICカードの場合、何円以上で入場できるかは鉄道事業者によって異なるそうだ。JR東日本は初乗り運賃(山手線の場合136円)、JR西日本は1円、JR東海は0円だという。

1円で入れる改札もあれば、1円足りなくて入れない改札も……。なぜ違うの?他の鉄道、バスは?疑問を探ってみました。

 JR東日本の担当者は、初乗…

この記事は有料会員記事です。残り1051文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら