• アピタル

塩野義製薬、新型コロナワクチンの治験 12~19歳でも開始

有料会員記事新型コロナウイルス

田中奏子
[PR]

 塩野義製薬大阪市)は16日、開発している新型コロナウイルスのワクチンについて、国内の12~19歳を対象とした臨床試験(治験)を始めた、と発表した。近く、5~11歳を対象とする治験も実施する予定という。若年層への感染拡大をうけて、幅広い年代への投与を目指す考えだ。

 治験は14日に始まった。350人を対象とする。1、2回目の接種では300人に塩野義、50人に米ファイザー社製のワクチンを投与。3回目の接種では350人全員に塩野義のワクチンを投与し、安全性と有効性を判断する。

 同社は6~7月にも開発中のワクチンを厚生労働省に承認申請することを目指している。若年層向けのワクチン申請はそれ以後になるという。

 オミクロン株の流行にともな…

この記事は有料会員記事です。残り108文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]