サントリー、「伊右衛門」や「天然水」値上げへ 大半で20円高く

有料会員記事

山下裕志
[PR]

 サントリー食品インターナショナルは16日、緑茶「伊右衛門」など165品目を10月1日出荷分から値上げすると発表した。値上げ幅は希望小売価格(税別)で6~20%とし、大半の商品で今より20円引き上げる。対象はペットボトルとボトル缶入りの商品で、全品目の約6割に及ぶという。

 ペットボトルの原料や砂糖、コーヒー豆の価格が、円安傾向もあって上昇していることなどが理由という。500ミリリットル前後が中心の小型ペットボトルの希望小売価格を引き上げるのは1998年3月以来、約24年ぶり。2019年5月には1・2リットル以上の大型ペットボトルで値上げしていた。

 税別で、「天然水」(2リッ…

この記事は有料会員記事です。残り280文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら