ロシア国防省、マリウポリ製鉄所に「人道回廊」 負傷兵移送で合意か

有料会員記事ウクライナ情勢

ロンドン=和気真也
[PR]

 ロシア国防省は16日、ウクライナ南東部マリウポリの製鉄所「アゾフスターリ」にとどまるウクライナ軍と、負傷した兵士を親ロシア派支配地域にある医療施設に移送することで合意したと報道陣に明らかにした。ノーボスチ通信が伝えた。

 ロシア側は攻撃を停止し、移送のための「人道回廊」を設けたとしている。

 ウクライナでは15~16日、東部と南部を中心に侵攻してきたロシア軍によるミサイル攻撃などが続いた。ただ、戦局に大きな変化は確認できていない。

 南部オデーサの市当局は16…

この記事は有料会員記事です。残り336文字有料会員になると続きをお読みいただけます。