一力、碁聖挑戦へ 井山との番勝負11回目は過去2番目の多さに

有料会員記事

大出公二
[PR]

 第47期碁聖戦挑戦者決定戦が16日、東京・市ケ谷の日本棋院で打たれ、一力遼棋聖が余正麒八段に黒番中押し勝ちし、井山裕太碁聖=名人、本因坊、王座を合わせ四冠=への挑戦権を獲得した。一力にとって碁聖位は初めて獲得した七大タイトル。昨年井山に奪われ、そのリベンジを期す。

 一力VS.井山の番勝負は…

この記事は有料会員記事です。残り197文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら