「この町の主役は…」新潟県知事選に向け、アイドルが選挙啓発ソング

北沢祐生
[PR]

 29日投開票の新潟県知事選に向け、県出身の4人組アイドルグループ「RYUTist」の横山実郁(みく)さん(20)が歌う選挙啓発オリジナルソングができた。若年層の投票率アップを狙い、県選挙管理委員会が初めて制作。すでに期日前投票を済ませたという横山さんは「選挙は未来を決める大切な機会。(この歌が)アクションのきっかけになれば」と期待した。

 16日に県庁で楽曲PR動画のお披露目があり、知事選啓発イメージキャラクターの横山さんも出席。歌のタイトルは「いち、にの、アクション!」。県内の町並みや自然をバックに、アップテンポの曲調に合わせて横山さんの明るい歌声が響く。

 「この町の主役は あなたとわたし」という歌詞が一番好きといい、「選挙によって新潟の未来が決まっていくということを伝えたい」と横山さん。SNSでツイートしてもらい、若い人の投票率が上がることにつながればうれしいと話した。(北沢祐生)