「見かけたら手を振って」 日本ハムが新チームバスをお披露目

畑中謙一郎
[PR]

 プロ野球北海道日本ハムは16日、札幌市東区の球団合宿所で新しいチームバスをお披露目した。チームバスは2台でともに53人乗り。車体には新しい球団ロゴや、北広島市に建設中の新球場「エスコンフィールド北海道」のマークが描かれている。

 同合宿所や札幌ドーム新千歳空港の移動のほか、旭川市、釧路市、帯広市への道内遠征にも活用する。

 札幌市出身で今季は1軍で活躍を続ける今川優馬選手(25)は「すぐにファイターズのバスだとわかるデザイン。見かけたら、ぜひ手を振って欲しいです」と笑顔で話した。選手たちは、さっそくバスで新千歳空港まで移動し、17日から始まる対オリックス2連戦が行われる神戸市に向かった。(畑中謙一郎)