• アピタル

ワクチンの廃棄全量、把握せず 海外への提供も「難しい」 厚労相

[PR]

 有効期限が切れた新型コロナウイルスワクチンを廃棄する事例が各地で相次いでいることについて、後藤茂之厚生労働相は17日の閣議後会見で、国内での廃棄の全体量を把握することについて、「接種現場の負担の問題もあり、現時点で行うことは考えていない」と述べた。

 有効期限が迫ったワクチンを国が回収して海外に提供することについても、「一度配布したワクチンを期限に合わせて回収をして、海外に向けて利用をするようなオペレーションはなかなか難しい」とした。

 有効期限が迫ったワクチンか…

この記事は有料会員記事です。残り51文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]