観光客の入国、月内に試験的再開 米国、豪州など4カ国から受け入れ

有料会員記事

高木真也
[PR]

 斉藤鉄夫国土交通相は17日の閣議後会見で、外国人の観光目的の入国を5月中に試験的に再開すると発表した。感染状況が落ち着いている国から少人数限定のツアーを受け入れ、感染対策や、感染者が出た場合の対応などを検証する。

 新型コロナウイルスの変異株の指定国以外で、日本を訪れる観光客が多い米国、オーストラリア、タイ、シンガポールの4カ国からそれぞれ少人数のツアーを受け入れる。参加者はワクチンの3回接種が条件で、旅行会社の添乗員が付き添う。旅行先は都道府県の同意が得られた地域に限定する。

 感染防止対策の実効性や、ツ…

この記事は有料会員記事です。残り377文字有料会員になると続きをお読みいただけます。