• アピタル

中国から北朝鮮に医薬品 発熱者急増で支援か、韓国の打診には応じず

有料記事オミクロン株新型コロナウイルス

ソウル=鈴木拓也、瀋陽=金順姫
[PR]

 新型コロナウイルスによるとみられる発熱者が急増している北朝鮮に、中国から大量の医薬品が搬入されたことが17日、韓国政府関係者の話でわかった。北朝鮮国営の高麗航空の機体が16日、中国東北部遼寧省の瀋陽空港で医薬品を積み込み、北朝鮮へ向かったことが確認されたという。北朝鮮の要請に中国側が応じたとみられる。

 北朝鮮の朝鮮中央通信などによると、北朝鮮では4月末から発熱者が急増。16日午後6時までの24時間に新たに26万9510人余りの発熱者が確認され、6人が死亡した。累計の発熱者は約148万3060人、死者は56人で、66万人以上が治療中という。

 医療体制が脆弱(ぜいじゃく)でワクチンの接種も進んでいないなか、16日には金正恩(キムジョンウン)総書記が「医薬品が薬局を通じて住民に届いていない」と指摘したことが伝えられた。解熱剤などの不足が深刻化している可能性がある。

 中国の瀋陽から北朝鮮に搬送…

この記事は有料記事です。残り439文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]