市役所敷地内、無届けで出陣式 陣営は故意否定 愛知・春日井市長選

有料会員記事

土井良典
[PR]

 15日に告示された愛知県春日井市長選(22日投開票)に立候補している元市議・長谷川達也氏(51)の陣営が、市の条例で求められている使用許可を得ずに、市役所の敷地内で出陣式を行ったことがわかった。市から指摘を受けた長谷川氏の陣営は故意性を否定し、「確認が不十分だった。申し訳なかった」と市側に陳謝した。

 出陣式は、15日午前10時半から約1時間、市役所の前にある広場「ポケットパーク」(約1800平方メートル)で数百人を集めて開かれた。広場には演壇やスピーカー、受付の机が設けられ、伊藤太市長や林克巳議長のほか、友松孝雄前議長ら市議会最大会派の自由クラブの市議が出席。長谷川氏らが演説を行った。事前に有権者らに配られた招待状にも、出陣式会場として地図で広場が示されていた。

 市によると、広場は1990年の市役所竣工(しゅんこう)と同時に設置された市役所の「前庭」。市が植栽などの維持管理をしており、市役所の敷地内にあたる。

 市行政財産目的外使用料条例…

この記事は有料会員記事です。残り880文字有料会員になると続きをお読みいただけます。