魚魚魚! 「ぎょたクッション」超リアル! 釣った大物ずっと手元に

有料会員記事

白石昌幸
[PR]

 釣り上げた大物の思い出を残したい。そんな釣り人の願いを魚のクッションとして形にする「ぎょたクッション」のサービスを、大分市の会社が始めた。2年間の試行錯誤の末、釣り人から提供された写真を基に、超リアルに仕立てることに成功したという。

 桜色のマダイ、褐色でぬめるような風合いのヒラメ、鈍く輝くブラックバス。会社の受付フロアには、いまにも動き出しそうな様々な魚が並んでいた。

 その魚体にそっと触れてみる…

この記事は有料会員記事です。残り722文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら