アマミホシゾラフグの産卵撮影に成功  海のミステリーサークル

有料会員記事

奄美通信員・神田和明
【動画】鹿児島県奄美大島南部の海底でアマミホシゾラフグが産卵する様子=興克樹さん撮影
[PR]

 「ミステリーサークル」ともいわれる幾何学的な産卵床をつくることで知られるアマミホシゾラフグ。

 その雌雄が、鹿児島県奄美大島南部の海底で寄り添いながら産卵する様子を、奄美海洋生物研究会(奄美市)の会長、興(おき)克樹さんが撮影した。

 興さんによると、同県瀬戸内町の大島海峡で11、12日の2日間、撮影した。

 水深は約27メートルの砂地…

この記事は有料会員記事です。残り254文字有料会員になると続きをお読みいただけます。