楽天証券で20分間、株式売買が一部できず 復旧後に順次成立

山本恭介
[PR]

 ネット証券大手の楽天証券で18日午前9時から約20分間、株式の売買取引が一部できなくなった。取引できなかった注文は、復旧後に順次成立させた。東京証券取引所を通さずに株式を売買できる私設取引システム(PTS)の障害が原因だという。影響があった取引の範囲を調査している。

 同社によると、PTSは楽天証券とは別の会社が運営している。PTS側で何らかの障害が起きたという。PTSは、東証よりも有利な価格で取引できる場合がある。(山本恭介)