松野官房長官、北朝鮮による核実験の可能性に初言及 「挑発行為も」

岸田政権

西村圭史
[PR]

 松野博一官房長官は18日午前の記者会見で、北朝鮮について「今後、核実験の実施を含め、さらなる挑発行為に出る可能性があるものと考えている」と述べた。松野氏が北朝鮮による核実験の可能性に言及したのは初めて。

 米韓関係筋によると、北朝鮮は核実験場の復旧をほぼ終えており、近く核実験に踏み切る可能性があるという。松野氏は「実際に核実験を実施する時期について予断をもって申し上げることは差し控える」と述べるにとどめた。

 北朝鮮は弾道ミサイル発射も続けており、松野氏は「日本、地域および国際社会の平和と安全を脅かすもので、断じて容認できるものではない」と批判した。(西村圭史)