川底むき出し、田植えに影落とす漏水 JA「水来ないと苗枯れる」

有料会員記事

【動画】明治用水頭首工で大規模な漏水が発生した=山下寛久撮影
[PR]

 大規模な漏水が起こった18日朝、矢作川の水をためる堰(せき)「明治用水頭首工」(愛知県豊田市)の上流側では、川底がむき出しになっていた。漏水の影響で水位が大幅に下がり、取水口の高さに届いていない。一方、堰の下流側では、漏れ出た水が勢いよく噴き出していた。作業員は、取水のための仮設ポンプの設置など対応に追われた。

 「一刻も早く取水できるよう対応したい」。東海農政局の担当者は18日、記者会見で強調した。午前10時現在、25台の仮設ポンプを設置。今後もポンプを増設し確保する水の量を増やす。漏水箇所の応急措置もとる方針だが、復旧の見通しは立っていない。

 「昨日の夕方ぐらいから、水圧が低くなって、今朝から水が出ていない」

 豊田市のコメなどを生産する…

この記事は有料会員記事です。残り480文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら