「虫ついてるよ」と声かけ、女児の尻触った疑い 男子高校生逮捕

大山稜
[PR]

 小学生の女児の尻を触ったとして、警視庁は、東京都足立区都立高校2年生の男子生徒(17)を強制わいせつの疑いで逮捕し、18日発表した。容疑を認め、「小学生ぐらいの女の子が好きだった」と話しているという。

 竹の塚署によると、男子生徒は4月11日午後2時すぎ、足立区内の集合住宅の階段で、学校からの帰宅途中だった小学2年生の女児(7)に「お尻に虫が付いているよ」と声をかけて、尻を触った疑いがある。女児にけがはなかった。

 男子生徒と女児は面識がなく、逃げ出した女児が母親を通じて通報した。付近の防犯カメラには、周辺をうろつく男子生徒の様子が映っており、署は相手を物色していたとみている。

 区内では、ほかにも小学生女児が同様の声かけをされる事案が確認されており、署が関連を調べている。(大山稜)