• アピタル

WHO「感染拡大は変異株生む」 北朝鮮の発熱者増を懸念、情報なく

オミクロン株新型コロナウイルス

菊地直己、稲田清英=ソウル
[PR]

 新型コロナウイルスに感染したとみられる発熱者の急増が続く北朝鮮について、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は17日、WHOが求める感染拡大に関するデータの提供に北朝鮮側が応じていないことを明らかにした。AP通信によると、テドロス氏は「さらなる感染拡大を深く懸念している」とした。

 北朝鮮は12日以降、国営メディアを通じて発熱者の増加を連日伝えている。18日の報道によると、17日午後6時までの24時間に全国で新たに23万2880人の発熱者が確認され、6人が死亡。発熱者が急増し始めたとする4月末以降の累計では発熱者が171万5950人、死者が62人に上り、69万1170人が治療を受けているとしている。

 AP通信によると、WHO緊急対応責任者のマイク・ライアン氏は17日、「未確認のウイルスによる感染は、新たな変異株を生む可能性がある」と感染の拡大が、さらに深刻な事態を引き起こす可能性を指摘。北朝鮮が情報を閉ざしている現状について「各国が支援を受け入れない限り、WHOには対応するすべがない」と懸念を示した。

 北朝鮮は医療体制が脆弱(ぜいじゃく)で、ワクチンの接種も進んでいない。朝鮮中央通信によると、金正恩(キムジョンウン)総書記は17日の会議で「国家の危機対応能力の未熟さ」を指摘し、「国家指導幹部の非積極的な態度や緩み、非活動性」を批判したという。(菊地直己、稲田清英=ソウル)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]