女性になりすましマッチングアプリで…詐欺容疑、男を国際指名手配

有料会員記事

[PR]

 架空の外国人になりすまし、恋愛感情を利用して金を振り込ませる「国際ロマンス詐欺」の手口で金をだまし取ったとして、大阪府警は、住所、職業不詳の森川光容疑者(58)を国際指名手配し、18日、顔写真を公開した。森川容疑者はガーナにある詐欺グループの日本人主犯格で、海外に潜伏している可能性もあるという。

 国際捜査課や曽根崎署によると、森川容疑者は国際連合所属の女性医師や米国の女性ライターになりすまし、男性2人から計約150万円をだまし取った詐欺の疑いがある。同課によると、森川容疑者はマッチングアプリで知り合った男性と顔を合わせずにやりとりを続けていたという。

 また、府警は18日、森川容疑者らと共謀し、東京都の女性から約34万円をだましとったとして、東京都新宿区指定暴力団住吉会傘下組織組長の男(今年2月に56歳で死亡)と、横浜市青葉区の防水工の男(52)を詐欺などの容疑で大阪地検に書類送検し、発表した。府警は、組長の男は日本国内で資金洗浄マネーロンダリング)する役割だったとみている。

 府警はこれまで、森川容疑者…

この記事は有料会員記事です。残り106文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら