福岡・天神の中心部でタクシーが炎上 客乗せ信号停止中 けが人なし

有料会員記事

中山直樹
[PR]

 18日午後8時15分ごろ、福岡市中央区天神2丁目の道路上で、信号で止まっていたタクシーが炎上した。現場は福岡の繁華街・天神の中心部で、多くの人が行き交っており、車から上がる炎に騒然となった。けが人はいなかった。

 福岡県警中央署によると、タクシーには運転手(70)と男性客1人が乗っていた。信号で停車した際にボンネットから煙が出ているのに気づき、2人とも降りて避難したという。

 その後、運転手がボンネット…

この記事は有料会員記事です。残り122文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら