マスク氏「民主党は支持できない、共和党に投票」 米中間選挙前に

有料会員記事

サンフランシスコ=五十嵐大介
[PR]

 米電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は18日のツイートで、「共和党に投票する」と表明した。マスク氏はこれまで民主党に投票してきたが、民主党が主張する富裕層への増税や支持基盤の労働組合などに不満を示してきた。今秋の米国の中間選挙を前に「今後数カ月で、私に対する政治的攻撃は相当エスカレートするだろう」との見方も示した。

 マスク氏はツイートで「私は過去は民主党に投票した。なぜなら彼らは(大半は)親切な党だったからだ」と説明。「だが、彼らは分断と憎しみの党になった。だからもう彼らを支持できず、共和党に投票する」と表明した。

 マスク氏は今月、米ツイッタ…

この記事は有料会員記事です。残り445文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら