聖火台は残った 森は残るか? 東京・神宮外苑

有料会員記事

嶋田達也
[PR]

 昨夏の東京五輪パラリンピックでメイン会場となった国立競技場。その一角に1964年東京五輪の聖火台が保存されている。

 旧国立競技場のバックスタンド最上段にあり、現競技場の建設中は宮城県石巻市など東日本大震災の被災地や、製作された埼玉県川口市を巡回した。

 聖火台の向こう側には新緑が鮮やかな木々。隣接する明治神宮外苑の森だ。しかし、100年近い歴史を持つ「神宮の森」は今、再開発計画に揺れる。

 神宮球場秩父宮ラグビー場

この記事は有料会員記事です。残り112文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら