キャンプ瑞慶覧の一部を緑地公園に 日米合同委員会が合意

松山尚幹
[PR]

 日米合同委員会は19日、沖縄県の米軍キャンプ瑞慶覧(同県北中城村など)の「ロウワー・プラザ住宅地区」について、県民らが利用できる緑地公園として整備するため、日米で共同使用することで合意した。面積は23万平方メートル。2023年度中の利用開始を目指す。24年度以降に返還予定。

 キャンプ瑞慶覧をめぐっては、岸田文雄首相が15日に同地区を視察した際、近く日米合意することを明らかにしていた。(松山尚幹)