ソバの花一面に 大分県豊後高田市で見ごろ

貞松慎二郎
[PR]

 ソバの産地として知られる大分県豊後高田市で、季節到来を告げるソバの花が見頃を迎えている。あちこちで白いじゅうたんのような光景が見られ、今月末まで楽しめるという。

 市内では温暖な気候を利用して、春と秋の年2回、ソバを栽培。市によると、この春は3月下旬から4月上旬にかけて、約45ヘクタールで種まきをした。6月上旬には収穫され、下旬までに「新そば」の提供が市内の専門店で始まる見込みだ。貞松慎二郎