農場、牛や羊、アートが一堂に 「大人も子どもも自由になれる」

有料会員記事

文・島崎周、写真・小林一茂
[PR]

 丸太を筒状に組んだ囲いの中に入っていくと、おもちゃをちりばめたキラキラが視界いっぱいに広がる。見上げると、ぽっかりと空いた穴。まるで物語の世界。空想を始めたくなる。

 農場の土から顔を出す野菜。何だろう? 首をかしげる子どもたちに「新タマネギの葉っぱだよ」とスタッフが伝えると、「へえ~。なんで葉っぱつきでスーパーにないの?」。素朴な疑問が飛び出した。5月初旬の収穫体験に7歳と12歳の子どもたちと参加した稲垣ヴィエラさん(49)=東京都=は「子どもも大人も時間を忘れて自由になれる場所」と話す。

 千葉県木更津市。約30ヘクタールの敷地に森が、池がある。牛や羊が暮らす畜舎、レストランやベーカリーも。放牧する牛のミルクを使ったスイーツも味わえ、穏やかな時が流れる村のようだ。

 「村」にはアート作品も点在する。水玉模様は草間彌生さん、中に入るとキラキラした世界が広がるのは、増田セバスチャンさんの作品だ。

記事後半では、地元で人気のグルメスポット紹介や会員登録すると応募できるプレゼントもあります(5月29日締め切り)。

 農業、食、そしてアートをテ…

この記事は有料会員記事です。残り928文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら