「武器で平和は来ない」 中国外相が批判 BRICSオンライン会合

有料会員記事ウクライナ情勢

[PR]

 ロシアや中国、インドなど新興5カ国(BRICS)外相のオンライン会合が19日開かれ、議長国・中国の王毅(ワンイー)国務委員兼外相は「武器を送ってもウクライナに平和は訪れない。制裁で欧州の安保の苦境は解決しない」と述べ、ウクライナへの武器支援や対ロ制裁に動く米欧を批判した。

 中国外務省によると、王氏は「国際経済と金融を武器として使い、他国に対してどちらの側につくかの選択を強いることに反対する」と発言。対ロ圧力を同盟国や友好国に呼びかける米国などを念頭に「両国の衝突を利用して、対立をあおる行為を警戒しなくてはならない」と訴えた。

 BRICS外相会合の共同声…

この記事は有料会員記事です。残り221文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら