ウクライナに資金支援、G7が一致 日本政府は支援額を倍増方針

有料会員記事ウクライナ情勢

ボン=和気真也
[PR]

 ドイツ西部のボンで開かれている主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議は19日、初日の協議を終え、ウクライナへの資金支援を強化することで一致した。鈴木俊一財務相は、日本政府が新たに3億ドル(約380億円)の借款で、支援額を倍増させる方針を伝えた。

 この日の会議には、ウクライナのシュミハリ首相とマルチェンコ財務相がオンラインで出席。同国への支援と、ロシアへの追加制裁を訴えた。日本は、ウクライナの教育や医療など公共サービスの維持のために資金支援する。議長国のドイツも、10億ユーロ(約1350億円)の支援を表明したと記者団に明かした。

 一方、関係者によると、ロシ…

この記事は有料会員記事です。残り211文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら