「セクハラ」報道 細田議長「事実と違う」 衆院議運委員長に説明

有料会員記事

榧場勇太
[PR]

 細田博之衆院議長が女性記者に「セクハラ」発言をしたなどと週刊文春(19日発売)が報じた件について、衆院議院運営委員会理事会は20日、協議した。自民党山口俊一委員長によると、細田氏は「大変迷惑をかけて申し訳ない。ただ、まったく事実と違う」と否定。「折を見て何らかの形で説明したい」とも述べているという。

 立憲民主党など野党4党が週刊誌報道を受け、細田氏に直接説明するように求めていた。この日の理事会で、山口氏は19日に細田氏と連絡を取り、それにもとづいて説明した。細田氏は週刊文春に抗議する意向も示しているという。

 野党は、細田氏が議運委員会…

この記事は有料会員記事です。残り108文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら