北朝鮮「近日中に長射程ミサイル発射の可能性」 岸防衛相

[PR]

 岸信夫防衛相は20日の閣議後記者会見で、北朝鮮の動向について「近日中に長射程の弾道ミサイルの発射を含め、北朝鮮がさらなる挑発行動に出る可能性がある」と述べた。大陸間弾道ミサイル(ICBM)の可能性も含めて警戒している。米国のバイデン大統領は20~24日に韓国と日本を訪問する予定で、米韓もこれに合わせたミサイル発射の可能性を警戒している。

 岸氏は「(北朝鮮で)早ければ今月中にも核実験をするための準備が整う可能性がある」と改めて言及。「北朝鮮が国際社会に背を向けて核・ミサイル開発を継続していく意図を有していることは明らかで、断じて容認できない」とした。