高校生2人を海に突き落とし、死傷させた疑い 元同級生の17歳逮捕

竹中美貴
[PR]

 千葉県市川市の海に高校生2人を突き落として死傷させたとして、県警行徳署は20日、元同級生だった同市の無職少年(17)を傷害致死と傷害の疑いで逮捕し、発表した。認否は明らかにしていない。

 署によると、少年は3月10日午後2時ごろ、市川市塩浜2丁目の海に突き出した排水管の上から、同市の男子高校生(当時17)を突き落として溺れさせ、同20日に搬送先の病院で死亡させた疑い。同時に突き落とした千葉市美浜区の男子高校生(17)には意識不明の重体となる傷害を負わせた疑いがあるという。

 少年と被害者2人は高校の元同級生だった。当時、現場では3人を含む10代の男女9人が遊んでおり、女性から「友人が相撲をしていて3メートルの高さから海に落ちた」と110番通報があった。署が他の7人からも事情を聴いた結果、相撲をとっていた被害者2人を容疑者の少年が突き落とした疑いが判明したという。(竹中美貴)