三井住友銀行、ネットバンキングで不具合 約2時間半後に解消

細見るい
[PR]

 三井住友銀行は20日、午後3時40分ごろから午後6時ごろまで、インターネット上の個人向けネットバンキング「SMBCダイレクト」の一部のサービスが使いづらい状態になったと発表した。ログインしづらかったり、残高照会や振り込みなどの手続きができなくなったりしたという。不具合はすでに解消している。

 スマートフォンのアプリでは、通常通り利用できたという。詳しい原因については調査中としている。

 三井住友銀では4月30日から5月1日にかけて、コンビニのATM(現金自動出入機)で同行のカードを使った取引がしづらくなるなどシステム障害が発生したばかり。(細見るい)