「聖域に切り込む」 スポーツ少年団の全国大会廃止を検討

有料会員記事

聞き手・塩谷耕吾
[PR]

 主催する日本スポーツ少年団の全国大会について、廃止も含めて検討している日本スポーツ協会の森岡裕策専務理事に聞きました。

      ◇

 「勝利至上主義=悪」かというと、そうではない。相手チームやチームメートと競い合い、勝利を目指して切磋琢磨(せっさたくま)することは、決して悪いことではありません。

 ですが、全国大会の存在によって「行きすぎた勝利至上主義」が蔓延(まんえん)すると、子どものスポーツ離れが加速する可能性があります。

 個人的な体験ですが、私の中…

この記事は有料会員記事です。残り789文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

  • commentatorHeader
    おおたとしまさ
    (教育ジャーナリスト)
    2022年5月22日8時45分 投稿

    【視点】「残念ながらスポーツ界においては指導者による暴力等の反倫理的行為が起きている」として、スポーツ少年団は、指導者への公認資格取得を登録条件とする制度変更も行っています。 https://www.japan-sports.or.jp/club