「こういう世の中で仕方ない」の流れ 苦しむ流通、メーカーは歓迎?

有料会員記事

山下裕志、佐藤英彬、北川慧一
[PR]

 生鮮食品を除いた消費者物価指数の前年からの上昇率が2%を超え、小売りの現場では近年にないほど幅広い品に値上げの動きが広がっている。

 「値上げ前にお買い求めをおすすめします」

 19日午前、首都圏を中心に約140店を展開するディスカウントスーパー「オーケー」の横浜市内にある店舗を訪れると、棚にこんな貼り紙があった。

 書かれていたのは、日清製粉ウェルナの商品で今夏、メーカー出荷価格が小麦粉で約4~6%、「山形のとびきりそば」などの乾麺で約3~8%上がるという見通し。顧客に、早く買っておく方が「お得」だと促すものだ。

 別の棚にある「ちゃんぽん麺…

この記事は有料会員記事です。残り1090文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら