バチェレ国連人権高等弁務官、新疆ウイグル自治区を訪問へ

北京=高田正幸
[PR]

 国連人権高等弁務官事務所は20日、バチェレ国連人権高等弁務官が23~28日、中国・新疆ウイグル自治区のウルムチ市やカシュガル市などを訪問すると発表した。中国や地方政府の高官とも会談を予定しているという。

 同氏の訪問について中国政府はこれまで「交流と協力推進が目的」としており、米欧などが指摘する人権問題に対する「調査」ではないと強調している。(北京=高田正幸)