カズワンの運航会社、事業許可取り消しへ 沈没事故めぐり国交省方針

有料会員記事

磯部征紀
[PR]

 北海道・知床半島沖で乗客・乗員計26人が乗った観光船「KAZUⅠ(カズワン)」が沈没した事故で、国土交通省は運航会社の「知床遊覧船」(斜里町)について、事業許可を取り消す方針を固めた。事故を受けて実施中の特別監査で安全対策をめぐる複数の不備が見つかっており、来週にも処分の手続きに入る。

 許可の取り消しは行政処分の中で最も重く、事故を受けた取り消しは旅客船で初めて。関係者によると、今後、同社の言い分を聞く聴聞を実施し、来月にも最終的に処分を決定する。

 小型観光船の運航会社はそれ…

この記事は有料会員記事です。残り248文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら