ウクライナ軍事支援、40カ国以上で議論へ 米国は戦闘長期化を警戒

有料会員記事ウクライナ情勢

ワシントン=清宮涼
[PR]

 ロシアのウクライナ侵攻を受け、米国防総省は20日、ウクライナへの軍事支援を議論する国際会議を23日にオンラインで開くことを明らかにした。40カ国以上が参加を予定しているという。

 同省によると、ウクライナからはレズニコフ国防相が出席し、必要とする軍事支援を説明するほか、各国がどのように要請に応じるかを議論する。ウクライナでの戦闘の状況についても情報共有するという。

 ウクライナへの軍事支援をめ…

この記事は有料会員記事です。残り296文字有料会員になると続きをお読みいただけます。