米国務省、オウム真理教の外国テロ組織指定を解除 資産凍結は維持

有料会員記事

ワシントン=清宮涼
[PR]

 米国務省は20日、オウム真理教を「外国テロ組織」の指定から解除すると発表した。5年ごとの指定の見直しに伴うもので、国務省は指定解除の理由を「もはやテロ行為やテロ活動に関与しておらず、その能力や意図を持っていない」と説明している。

 1995年の地下鉄サリン事…

この記事は有料会員記事です。残り232文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら