米国が韓国に強いた「選択」 会談前、半導体工場を訪ねたバイデン氏

有料会員記事

聞き手・稲田清英
[PR]

 21日午後にあった米国と韓国の首脳会談では、安全保障や経済などでの関係強化が打ち出されました。今回の会談は、韓国にとってどんな意味を持ったのでしょうか。米韓の外交関係や北朝鮮問題などに詳しい韓国の専門家に聞きました。

 韓国と日本を訪れ、日米豪印(クアッド)首脳会合に参加する米バイデン大統領の目的は、中国への牽制(けんせい)にほかならない。

 米国にも投資している韓国の…

この記事は有料会員記事です。残り672文字有料会員になると続きをお読みいただけます。