ロシア、期限前に国債利払い 特例措置失効によるデフォルトを警戒か

有料会員記事

ボン=和気真也
[PR]

 ロシア財務省は20日、今月27日が期限だった国債の利子を早めに払ったと発表した。米政府は投資家がロシアから利子を受け取れるようにしてきた特例措置を25日に終える方針だ。ロシア財務省は債務不履行(デフォルト)を避けようと、特例措置の期間内に前倒しで支払ったとみられる。

 発表によると、ドル建て国債分の7125万ドル(約90億円)、ユーロ建て国債分の2650万ユーロ(約35億円)を振り込んだ。

 イエレン米財務長官は18日…

この記事は有料会員記事です。残り122文字有料会員になると続きをお読みいただけます。