ウクライナに「JINRIKI」を 車いすの避難助けるアイデア器具

有料会員記事ウクライナ情勢

臼井昭仁
[PR]

 車いすに取り付けて、悪路から避難をしやすくする器具「JINRIKI(じんりき)」が、ロシアに侵攻されているウクライナへ送られることになった。開発した中村正善さん(64)=長野県箕輪町=の呼び掛けに、寄せられた約4千万円を活用。今月27日に現地へ出発する。

 器具は、車いすに2本の棒を取り付け、それを前でつなげて人力車のように引っ張る仕組み。小さな前輪を浮かせるので障害物があっても乗り越えやすくなる。中村さんは開発中に三重県鳥羽市で試作品の実験を繰り返し、2014年に経営するベンチャー企業で正式販売にこぎつけた。

 今回のウクライナ侵攻では…

この記事は有料会員記事です。残り273文字有料会員になると続きをお読みいただけます。