ネット上の虚偽情報で強盗か マンション侵入容疑、男2人逮捕

鶴信吾
[PR]

 他人のマンションに無断で立ち入ったとして、警視庁は、いずれも無職で住所不詳の22歳と21歳の男2人を邸宅侵入の疑いで現行犯逮捕し、22日発表した。このマンションの住民を狙った強盗を呼びかけるような投稿がインターネット掲示板にあり、署は2人がこの投稿を見て強盗に入ろうとしたとみて調べている。

 蒲田署によると、2人は20日午後11時40分ごろ、東京都大田区のマンションに正当な理由なく侵入し、共用廊下を歩き回った疑いがある。マンションにオートロックはなく共用玄関から入ったとみられる。2人は知人同士とみられ、ともに容疑を認めているという。

 このマンションに住む夫婦を狙った強盗を呼びかけるような書き込みがネットの掲示板にある、との情報が事前に署に提供され、署が警戒していた。書き込みでは夫婦の部屋番号や家族構成などが具体的に示され、「悪事を働いているので、強盗されても警察に通報できない」とも書かれていたという。

 逮捕された2人はこの夫婦の部屋付近で不審な動きをしているところを署員に見つかった。凶器などは持っていなかったという。

 署は、夫婦が犯罪に関与している事実はなく、掲示板の夫婦への指摘は虚偽とみて、投稿者の特定を進めている。(鶴信吾)